image

赤品種

Alfrocheiro / Tinta Bastardinha
アルフロチェイロ / ティンタ・バスタルディニャ

alfrocheiro
image

元々ダンの品種ですが、暑い気候でも高い酸度を保つため、南部のアレンテージョ、リバテホ/テージョ、パルメラの産地に広がっていきました。熟したしっかりとしたタンニン、アルコール、酸味、特にブラックベリーと熟したイチゴを連想させるベリー類の風味がバランス良く調和を取り魅力ある赤ワインとなります。 ぶどうの樹勢が強く他の品種よりも注意を払って植生を制御する必要があり、オイディウム(うどん粉病)やボトリチス(灰色カビ)による被害を受けやすい品種でもあります。