ワインりょくUP講座
過去の講座 一覧

田辺由美のワインセミナー@WINE TOKYO 2019 NEW!

田辺由美のワインセミナー@WINE TOKYO 2019 
「ワインマーケティングセミナー 売上をアップする販売戦略とは」

概要
image
  • 開催日:2019年5月9日(木)
  • 開催時間:11:00~12:30
  • 会場:東京流通センター
  • 定員:60名様
  • 講師:田辺由美
セミナーテーマについて
image

EPAやTPPによる関税撤廃や引下げ、来年のオリンピック開催を控え、小売業界・飲食業界にとってもワイン販売の絶好のチャンスである2019年にいかにワイン消費を伸ばすことができるかを考えるマーケットセミナー。

  1. 日本ワイン市場について
  2. 広がりを見せる“日本ワイン”の取り組み
  3. サクラアワードについて
テイスティング

日本市場で好調に売り上げを伸ばしているスパークリングワインにフォーカスし、テイスティングを開催。
(cf. 田辺由美のワインセミナー@WINE TOKYO 2019資料 (PDF) p64,65)

田辺由美のワインセミナー@WINE TOKYO 2019資料

田辺由美のワインセミナー@WINE TOKYO 2018

概要
image
  • 開催日:2018年5月17日(木)11:00~12:30
  • 会場:東京流通センター
  • 講師:田辺由美
  • テーマ: 「フランスのニューワールドと呼ばれる“ラングドック”」
セミナーテーマについて
image 2018年のサクラアワードでは、100アイテム以上のラングドックワインが受賞しました。
シラー、カベルネ、シャルドネとクラシック品種から驚くようなワインが造られている一方で、樹齢100年近いグルナッシュやカリニャンへの愛着も持ち続ける生産者。フランスのニューワールドと呼ばれて久しいこの産地をひも解いていきます。
テイスティング

ラングドックワインに限定してフリーテイスティングを開催。

フランスのニューワールドと呼ばれる"ラングドック"

田辺由美ワインセミナー@(株)名畑「食王2018」

image
概要
  • 開催日:2018年4月24日(火)
  • 会場:大阪国際会議場
  • 講師:田辺由美
セミナーテーマについて

- 日本ワインのこれから
- メニューを引き立てるサクラアワード受賞ワインリストの作り方

日本ワインのこれから
メニューを引き立てるサクラアワード受賞ワインリストの作り方

田辺由美の特別セミナー 2016

① ギリシャワインセミナー
概要
  • 開催日:2016年9月29日(木) 19:00-21:00
  • 会場:霞が関エキスパート倶楽部
  • 講師:田辺由美

紺碧の海、輝く地中海に浮かぶ島々、ギリシャ。神話の世界と美しい景色を抱き、毎年たくさんの観光客でにぎわう国。そのワインの歴史は非常に長く、5000年にも及びます。かつてはヨーロッパと西アジアを結ぶ重要な役目を担ったクレタ島において、紀元前に発展したミノア文明では、すでにワイン文化が花開いていました。宮殿の遺跡には多くのアンフォラが並び、地下室にはワインの貯蔵庫が発見されています。近年では地域区分も整理され、より高い品質を求めて変わりゆくギリシャワイン、その歴史と新しい動きに注目します。

② カリフォルニアワインセミナー
概要
image
  • 開催日:2016年11月21日(月) 19:00-21:00
  • 会場:霞が関ナレッジスクエア
  • 講師:田辺由美

ぶどう栽培、醸造技術、高品質ワインの生産においてニューワールドのワイン産業を常にリードするカリフォルニア。この秋、ナパとソノマ地方を巡り、最新情報を収集。カリフォルニアワインのフレッシュな情報をお届けするセミナー。

③ チリワインセミナー
概要
image
  • 開催日:2016年12月9日(月) 19:00-21:00
  • 会場:霞が関ナレッジスクエア
  • 講師:田辺由美

日本における輸入量が増加の一途をたどるチリワイン。価格重視の体質から脱却し、テロワールをコンセプトにした新しいワイン造りに取り組んでいます。新鮮な果実味と豊かな複雑味。固定観念から解放され、新しく生まれ変わったチリワインの魅力をご紹介。

日本ワイン講座

日本ワイン講座①

第1回「マスカット・ベリーAの今と未来を考える」

ゲスト:ダイヤモンド酒造(株) 醸造責任者 雨宮吉男氏

今回は、山梨を代表するマスカット・ベリーAについて、雨宮氏に深く語っていただき、 2012年ヴィンテージについても、彼なりの考え方を話していただきます。

ワインリスト

  1. ダイヤモンド酒造 ますかっとべりーA プラス 2011
  2. ダイヤモンド酒造 ますかっとべりーA Y2 Carre 2010
  3. 旭洋酒 ソレイユ・クサカベンヌ・ルージュ 2012
  4. イケダワイナリー マスカット・ベリーA 2012
  5. 錦城ワイン ベリーA 2012
  6. 敷島醸造 ベリーA樽熟成 2009
日本ワイン講座②

第2回「甲州や白ワイン、勝沼の将来について」

ゲスト:丸藤葡萄酒(株)代表取締役 大村春夫氏 

2回目は、丸藤葡萄酒の大村社長に2012年の甲州を中心としたブドウとワインについてお話ししていただきます。
本当にいいのか2012年?!勝沼ではどう評されている?農家の現状は??…
知られざる2012年ヴィンテージについて、大村社長と五味ソムリエが語り合います!
テイスティングワインも2012ヴィンテージをご用意致します。

ワインリスト

  1. 丸藤葡萄酒 ルバイヤート甲州シュール・リー 2012
  2. 中央葡萄酒 グレイス甲州 茅ヶ岳 2012
  3. 勝沼醸造 イセハラ 2012
  4. 旭洋酒 ソレイユ天屋原甲州樽熟成 2012
  5. シャトーメルシャン 甲州グリドグリ 2012
  6. 丸藤葡萄酒 Sauvignon Blanc 2012
日本ワイン講座③

第3回五味ソムリエと日本ワインをテイスティング&ディナー

ゲスト:弊校校長 田辺由美氏

テーマ:“十勝ワイン” 50年の歩み

北海道池田町で生まれ、十勝ワインをルーツにもつ弊校校長田辺由美が十勝ワインの歴史とワイン造り、また世界のワイン産地との比較など、グローバルな視点からも十勝ワインを語りつくします!
十勝ワイン創設50周年の記念イヤーに聞ける貴重なセミナーです。

ワインリスト

  1. 山幸 2007
    清見種と山ブドウを掛け合わせた耐寒性交配品種 「山幸」を使用し、発酵終了後、フレンチオーク樽で1年間じっくり熟成させてビン詰めし、山ブドウの血を充分に引き継いだ野趣あふれる香りと酸味が特徴。
  2. 清見 2008
    池田町で選抜育成された醸造用品種「清見」を使用し、発酵終了後、フレンチオーク樽で1年間じっくり熟成させてビン詰め。 力強い酸味と軽爽な味わいはまさに十勝ワインの代名詞的な存在。
  3. 清舞 2008
    清見種と山ブドウを掛け合わせた耐寒性交配品種 「清舞」を使用し、発酵終了後、フレンチオーク樽で1年間じっくり熟成させてビン詰め。清見のようにほど良い酸味とコクがあり、ハーモニーのとれたワイン。

協賛:十勝ワイン
協力:カーヴ・ド・リラックス

日本ワイン講座④

第4回「勝沼と明野 テロワールの違いについて」

・開催日:2013年12月18日(水)

ゲスト:中央葡萄酒ワインメーカー 三澤彩奈様

ワインリスト

  1. グレイス菱山畑 2012
  2. グレイス鳥居平 2012
  3. グレイス キュベ三澤 明野甲州2012
  4. ショーンレーバー ラインガウ甲州 2011
  5. オーストラリア ハンターバレー セミヨン 2011
日本ワイン講座⑤

第5回「地元酒販店の目から見た山梨のワイン変遷、この20年」

・開催日:2014年1月22日(水)

ゲスト講師:勝沼ワイナリーマーケット/新田商店 代表 新田正明氏

「勝沼で一番日本ワインを売る男」との異名を持つ新田氏が出会い、現在の方向性を決めた“醸造家”、そして“ワイン”
この20年(1994~2014)における、ブドウ品種の栽培と醸造・栽培者・醸造家・産地・流通業界など山梨ワイン産業を取り巻く変遷 将来へ向けての取り組みと目標

ワインリスト

  1. 香り甲州 プロトタイプ 2012 大泉葡萄酒
  2. 天屋原甲州 樽発酵 2012 旭洋酒
  3. ヴァン・ド・チャブダイ ルージュ ダイヤモンド酒造
  4. 勝沼人の大地 赤 2012 丸藤葡萄酒工業
  5. NOANOA 2012 フジッコワイナリー
日本ワイン講座⑥

第6回 日本ワイングローワー白熱教室「世界基準のワインづくり」とは

・開催日:2014年3月19日(水)

ゲスト:高畠ワイナリー エノログ 川邉 久之氏

川邉 久之(Hisayuki KAWABE)
高畠ワイン(株)取締役製造部長
エノログ(ワイン醸造技術管理士)、葡萄酒技術研究会理事

愛知県名古屋市生まれ。1988年東京農業大学農学部醸造学科卒業、同年渡米。 カリフォルニアのナパヴァレーで15年間、日本人初のワインメーカー兼ワイナリー長としてワインビジネスに携わる。この間、カリフォルニア大学デービス校、ナパバレーカレッジなどで醸造、栽培、経営、マーケティングなどを学ぶ。 帰国後、ワイン醸造コンサルタント、東京バイオテクノロジー専門学校醸造発酵コース講師、ワイン品評会審査員等を経て、2009年より現職。
英国WSET(ワイン & スピリッツ エデュケーション トラスト)アドバンスド資格、 総合旅行業務取扱管理者、国内旅行業務取扱管理者 各種セミナー講師、ヴィノテーク、ワイン王国など著名ワイン誌に執筆 Japan Wine Challenge 2007最優秀日本人審査員賞受賞

ワインリスト

  1. 高畠ワイン 高畠バリック シャルドネ樫樽熟成 2012
  2. 熊本ワイン 菊鹿シャルドネ
  3. MIGUEL TORRES CORDILLERA CHARDONNAY 2012
  4. 高畠ワイン 高畠バリック プ レミアムロゼ樫樽熟成 2012
  5. 高畠ワイン 高畠バリック カ ベルネ・ソーヴィニヨン樫樽熟成 2012
  6. +α?川邉スペシャルが出るかも??
日本ワイン講座⑦

第7回「ブドウ栽培家と共存したワイン造り」

・開催日:2014年6月4日(水)

ゲスト講師:シャトー酒折 醸造家 井島正義氏

シャトー酒折(木下グループ)の概要、歴史
シャトー酒折のワイン造り1stステージ〜国際品種から日本固有品種へ〜
シャトー酒折のワイン造り2ndステージ〜優秀な栽培家との出会い〜
シャトー酒折のワイン造り3rdステージ〜日本固有品種から国際品種へ〜

ワインリスト

  1. 甲州ドライ 2013
  2. アイヴァインズ甲州 2012
  3. エステート&キスヴィンシャルドネ 2010
  4. マスカットベリーA樽熟成 2011
  5. キュヴェイケガワ 2010
  6. エステート&キスヴィンシラー 2010

フォーティファイドワイン講座

フォーティファイドワインを知りたい!①マデイラワイン講座

第1回「マディラワインとは?そしてクラシカルな造り手ブランディーズ社のマディラから改めて学ぶこと」

ゲスト:リカルド・タヴァラス氏(ブランディーズ社 シニア・セールス・マネージャー)
館農 俊則氏(木下インターナショナル(株))

ワインリスト

  1. Madeira Rainwater (Blandy’s)
  2. Sercial 5Years Old (Blandy’s)
  3. Verdelho 5Years Old (Blandy’s)
  4. Bual 5Years Old (Blandy’s)
  5. Malmsey 5Years Old (Blandy’s)
  6. Alvada 5Years Old (Blandy’s)
  7. Bual 1968 (Blandy’s)
  8. Bual 1958(D’Oliveira)
フォーティファイドワインを知りたい!②シェリー講座

第2回「シェリー~へレスの白ワイン~ 」

食前酒食後酒だけではない、様々なタイプを持つシェリーの魅力をテイスティングをしながら探ります。
講師:杉内久美子(シェリーオフィシャルエデュケーター)

ワインリスト

  1. Manzanilla:La Goya(DELGADO ZULETA)
  2. Fino:Fino Quinta(OSBORNE)
  3. Amontillado:Amontillado(Argueso)
  4. Oloroso:Bailen(OSBORNE)
  5. Palo Cortado:Palo Cortado Monteagudo(DELGADO ZULETA)
  6. Pedro Ximenez:Pedro Ximenez Monteagudo(DELGADO ZULETA)
  7. VORS:Amontillado Muy Viejo Quo Vadis? Rodoriguez La-Cave(DELGADO ZULETA
フォーティファイドワインを知りたい!③田辺由美スペシャル・セッション マデイラワイン講座

第3回「田辺由美&モダンスタイルのマデイラの造り手バーヴェイト社リカルド氏のスペシャル・セッション」

ゲスト:リカルド・フレイタス氏(バーヴェイト社 マネージング・ディレクター)

その美しさから『大西洋の真珠」とも呼ばれるマデイラ島。
ポートやシェリーと並び世界三大酒精強化ワインであるマデイラワインの故郷。
マデイラワインの最大の特徴は発酵中の酒精強化、熱による酸化熟成と凝縮。
今回は、ジャンシス・ロビンソンMWが「マデイラのラフィット」と英国フィナンシャル・タイムズ(2010)で高く評価したヴィニョス・バーヴェイトの素晴らしいラインナップと最先端のマデイラの情報をリカルド・フレイタス氏が熱く語ります。
その知られざる魅惑の世界をぜひ体験してください。

Ricardo Freitas -リカルド・フレイタス-
「伝統と革新」をテーマに、マデイラワイン造りを牽引する第一人者。
1991年よりバーヴェイド社の経営を引き継ぎ生産に携わる。
ポルトガルの一流ワイン雑誌「Revista de Vinhos」2010年度酒精強化ワインのベストワインメーカー受賞。
造り出すワインは世界中で高い評価を受け、今最も注文される生産者です。

ワインリスト

  1. テインタネグラエストウファ前
  2. テインタネグラエストウファ後
  3. テインタネグラ・コリヘイタ1997
  4. セルシアル10年
  5. ヴェルデーリョ10年
  6. ブアル10年
  7. マルヴァジア10年
  8. デルヴィーノレゼルブ5年
  9. マルヴァジア1834年

生産者来日セミナー

The Annual Wines of Chile Awards テイスティング&セミナー チリワインとテロワール
The Annual Wines of Chile Awards テイスティング&セミナー もっと知りたい!チリワイン
アラン・ムエックスとビオディナミ
概要
image
  • 開催日:2014年5月20日(火) 19:00-21:30
  • 会場:アグネスホテルアンドアパートメンツ
  • 講師:アラン・ムエックス氏

シャトー・ペトリウスを所有する、あのムエックス・ファミリーのアラン・ムエックス氏の来日ディナー。彼が所有するChateau Fonroqueはサンテミリオン·グラン·クリュ格付けで唯一、オーガニックとビオディナミの両方の認定を持つシャトーで、多くのワイン専門家やジャーナリストから「サンテミリオンにアラン・ムエックスあり」と称賛される話題の醸造家。料理はアグネス・ホテルの料理長によるオーガニック食材を主体にした特別メニューです。シャトー蔵出しのビオディナミによって造られたワインを飲みながらサンテミリオンにおけるオーガニックとビオディナミの現状と理念をムエックス氏から直接聞けるまたとないメーカーズディナー。

NZ ヴィラマリア セミナー

テーマ:ヴィラマリアのワイン造りとマルボロウのテロワールについて

ヴィラ マリアのポリシーやワイン造りの拘りについて、
またレンジの違いによるワインの試飲

ワインリスト

  1. プライベート・ビン ライトスパークリング ソーヴィニヨン・ブラン 2013
  2. プライベート・ビン ソーヴィニヨン・ブラン 2014
  3. セラーセレクション ソーヴィニヨン・ブラン 2013
  4. セラーセレクション ソーヴィニヨン・ブラン 2013
  5. セラーセレクション ピノ・ノワール 2011
  6. シングルヴィンヤード タイラーズパス ピノ・ノワール 2010
シャトー・ブティス セミナー

「カルメネールを蘇らせた男」 グザビエ・ミラード氏来日記念セミナー
MERLOTとSAINT-ÉMILION のルネッサンスをCHÂTEAU BOUTISSEのオーナーが語る
概要
  • 開催日:2016年5月11日(水)12:00~13:30
  • 会場:アグネスホテルアンドアパートメンツ東京
  • 講師:グザビエ・ミラード氏

ボルドーに複数のシャトーを所有するミラード家。その中でもMerlotを主体に25ヘクタールを有するシャトーブティス。そのオーナーであるグザビエ・ミラード氏が来日。自然との共存を大切にし、除草剤を一切使わず、テロワールを最大限に表現した健康な葡萄の栽培を実施しています。アーチスタイルの仕立てなど新しいチャレンジをしつつも、伝統をも重んじています。

【試飲アイテム】

  • Saint-Émilion Grand Cru
    1. Château Boutisse 2013
    2. Château Boutisse 2009
    3. Château Boutisse 2005
    4. Château Boutisse 1998
  • Montagne de Saint-Émilion
    1. Château Tour Bayard 2012
    2. Château Tour Bayard 2001
シャトー・クリマン セミナー

500年の歴史を持つBARSACの魔法
CHÂTEAU CLIMENSのベレニス・リュルトンが語る貴腐ワインの未来
概要
  • 開催日:2016年5月11日(水)14:30~16:00
  • 会場:アグネスホテルアンドアパートメンツ東京
  • 講師:ベレニス・リュルトン氏

偉大なソーテルヌ地方の小さなアペラシオンBarsac。シャトー・クリマンはユニークなテロワールを持ち、黄金色の輝きや味わいの深さによって特徴付けられています。貴腐菌の発生は成熟期の朝霧と太陽がもたらす奇跡で、芳香を深め、酸と糖の性質も変化させています。ベレニス女史は収穫日別に熟成を行い、特徴あるキュヴェを選んでボトリング。オーガニック農法で多種のハーブを自ら煎じ肥料や病虫害駆除に使用しています。

【試飲アイテム】

  1. Château Climens 2012
  2. Château Climens 2010
  3. Château Climens 2005
  4. Château Climens 1996

コンクール対策講座

JETCUP対策 イタリアワイン講座 2015

こんな方にお勧めします

JETCUPに挑戦する方 ⇒ コンクールの心構え、伝授します。
イタリアワインを体系的に学びたい方 ⇒ イタリア全州を網羅した、講義・テイスティングを行います。
テイスティングスキルの向上を図りたい方 ⇒ テイスティングは毎回8種類、ロジカルにテイスティングを学びます。

ポルトガルソムリエコンクール対策講座 2016

第2回 Wines of Portugal Japanese Sommelier of the Year 2016
~ コンクールに優勝してポルトガル研修旅行を勝ち取ろう~

田辺由美のWINE SCHOOLでは、2016年7月5日(火)東京、八芳園にて行われるWines of Portugal主催のポルトガルワインコンクールに向け、受験対策講座セミナーを行います。ポルトガルワインの頂点となる最優秀ソムリエの座をかけて競うコンクール。たくさんの方のチャレンジをお待ちしています。
なお、本セミナー受講に際しコンクール出場は必須ではありませんので、ポルトガルワインを1から学びたい方、プロフェッショナルの方のブラッシュアップとしてもご利用いただけます。

マデイラワイン マスタークラス

image
概要
  • 開催日:2016年5月18日(水)
  • 会場:赤坂オフィスハイツ
  • 講師:ルイ・ファルカオン氏
マデイラワイン マスタークラスセミナー

マデイラワイン協会が、世界で最もユニークなワインの世界にあなたをご招待します。

このマデイラワインマスタークラスは、著名なポルトガルワイン評論家のルイ・ファルカン氏が講義を行います。
内容は、理論(歴史、テロワール、マデイラのブドウ品種)と試飲を行います。

クラスの最後に行われるテストにて最優秀の成績を収めた方にはマデイラへの研修旅行がプレゼントされます。

※ソムリエ協会認定資格保持者(エキスパート、アドバイザー、ソムリエ)、及び業界従事者限定

南アフリカワインセミナー

New Era for South African Wine
サステナビリティーとワイン